農場で働くことのメリット

  • 農薬を全く使用しない完全無農薬野菜を栽培しているので身体にも安全に仕事ができます!
  • 水耕栽培なので、立ったまま軽作業ができるので楽ちん!
  • 農業の経験がまったくなくても、農業技術研修でしっかりサポートを受けられます!
  • 安全で清潔な農場で長く働くことができます!
  • 障がい者の種類によっても配慮いたします。

障がい者の心身面でのリハビリ効果も期待!

身体的効果

障がい者にとって、日光を浴び、外気に触れながら適度な軽作業を行うことにより生活リズムを整えることができ、運動不足の解消が期待できます。

精神的効果

農作物を育てる過程において、責任感を養い、喜びを感じ、精神的なストレスも軽減します。自然との触れ合いにより季節を感じことが五感への刺激になります。又、収穫という将来への楽しみは「生きがい」を生み出します。

社会的効果

農作物の栽培から一連の作業を共同で作業することにより、グループへの帰属感が養われ「社会性の維持」が期待できます。

同じ就農を目指す仲間へのメッセージ

①Mさんのご両親

人生の長い期間を占める青年期以降も、安心できる職場環境で可能なかぎり社会と関わっていてほしいと思うものです。

学校や施設に通っていた時は自然といろんな方と関わることが多かったのですが、成人になってからは、家の中で閉じこもることが多くなってしまいました。なにができるのか、本人にも私たち家族にもわからず、外にでて仕事をしてみたいという希望もなかなか見いだせないでいました。そんな中で農業に就労することで、私たちに自信と楽しさを得ることができました。

ファーマーズマーケット農場イラスト

②ファーマーズマーケットからのメッセージ

日本の農業の担い手が年々減少して食料自給力も低下し続けている中で、近年、障がい者は農業の担い手として期待されています。

私たちは「障がい」を一つの「個性」と捉えています。誰にでも「できること」と「できないこと」、「得意なこと」と「不得意なこと」があるとは思いませんか?障がいも、こうした一人一人の個性の一つと考えます。できること・できないことを踏まえ農業の作業を分解し、お互いに補える関係から、全員が働きやすく、安全な職場つくりを一緒にしていけたらと思います。

また、農業を通して、障がい者の方々が社会の一員として、働くことの喜びをはぐくみ、リハビリ効果も期待できます。

得意なことを伸ばすことが個性の発揮に繋がると考え、皆さんの能力を最大限に活かせる職場を一緒に作っていきませんか?

ご興味を持っていただいた方と直接お話しできるのを楽しみにお待ちしております。

黄色三角 障害者の自立支援 採用エントリーはこちら

障がい者様、保護者様、施設担当者様へ

障がい者の就職・転職 就農に関するよくある質問 障がい者雇用ニュース 独自の農法 収穫祭

お問い合わせ・無料就職相談はこちら

就農に関するご相談など, お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン

phone03-3255-0797

受付時間:月~金曜 10:00~18:00(祝祭日除く)